• TOP>
  • 結核予防週間「複十字シール運動 街頭キャンペーン」を実施します。

結核予防週間「複十字シール運動 街頭キャンペーン」を実施します。

開催日程:令和元年9月29日(日)  9:30~12:00
開催場所:千葉そごう前広場(JR千葉駅東口より徒歩2分)

千葉そごう前広場で募金活動を行います。市民楽団による演奏会や当財団のマスコットキャラクターの「けんしー」や「チーバくん」もイベントに参加します。
お時間がある方は是非お立ち寄りください。
たくさんのご協力をお待ちしております。

▲会場の様子

▲平成30年度街頭キャンペーン

▲会場の様子

 複十字シール運動とは?? ▲会場の様子

  複十字シール運動は、結核を中心とした胸の病気をなくして明るい社会を作るための運動です。
 その実現のために募金活動を行うとともに、病気への理解を広め、予防の大切さを伝えています。
  複十字シール運動は1904年にデンマークで生まれた運動で、現在では世界約80か国で行わ
 れています。
  日本でも大正14年(1925年)に自然療養社が発行した複十字シールを皮切りに複十字シー
 ル運動の歴史は始まり、戦後、結核予防会による第1回目のシール発行が開始された昭和27年
 (1952年)から数えても、60年以上結核撲滅を目指して活動してきた伝統ある運動です。

  
 お問い合わせ:企画広報課
 TEL:043-246-8606