お知らせ

2020/10/22

がん検診を受けましょう!

がん検診受診件数が、前年より大幅に減少しています。日本対がん協会によると、新型コロナ感染症が深刻化した2020年3月に前年比で64%と減り始め、4月に同16%、5月はわずか同8%と10分の1以下にまで激減しました。7月以降も受診者減少が見られ、今年度は受診者が3割~4割減少するとみられています。これは緊急事態宣言期間中の検診中止や、感染を懸念して受診を控える人が増加したのが原因と思われます。

日本対がん協会グループ支部が実施するがん検診では、毎年約13000人のがんを発見しています。このままでは、約4000人の方のがんの発見が遅れることになることが予想されます。

健康のため(=コロナウイルス感染症予防のため)に不健康(=がんになる)になっては本末転倒です。がんは早期発見・早期治療で9割の方が完治するといわれています。症状がないうちに、定期的に検査しましょう!

ちば県民保健予防財団では、新型コロナウイルス感染症予防のため3密(密閉・密集・密接)を回避し、換気を強化し、安心安全な検診を行っています。  

         

総合センターへのアクセス

■ 徒歩の場合

JR京葉線、千葉都市モノレール「千葉みなと駅」から約17分又は京成千葉「西登戸駅」から徒歩約15分

■ バスの場合

コチラの時刻表をご参照ください。

■ お車の場合

カーナビに財団の代表電話番号(043-246-0350)をご入力いただき目的地に設定してください。

ページトップへ