• TOP>
  • 特定化学物質障害予防規則等の改正

特定化学物質障害予防規則等の改正

「インジウム化合物」、「エチルベンゼン」及び「コバルト及びその無機化合物」は、労働者に重い健康障害を及ぼす恐れがある化学物質として規制が必要となり、労働安全衛生法施行令及び特定化学物質障害予防規則等が改正されました。(平成25年1月1日施行・適用、一部経過措置あり)
これらの改正政省令の公布により、3物質を取り扱う事業所や作業場などでは、作業環境測定と健康診断を行うことが必要になってきます。

【主な改正のポイント】

1.「インジウム化合物」及び「コバルト及びその無機化合物」
  安衛法による表示対象物、特定化学物質の管理第2類物質・特別管理物質に追加
  
2.「エチルベンゼン」
  安衛法による表示対象物、特定化学物質の第2類物質の一類型・特別管理物質に追加
  
政令・規則の改正により、「インジウム化合物」、「コバルト及びその無機化合物質」及び「エチルベンゼン」は「表示・通知対象物としての規制」「特定化学物質としての規制」の対象になります。

なお、改正内容につきましては、下記厚生労働省のホームページをご覧ください。

icon_link1厚生労働省「特定化学物質障害予防規則等の改正」