カテゴリイメージ

市町村別健康指標(死因別死亡の年次推移)

市町村別健康指標(死因別死亡の年次推移)

こちらの統計資料は、悪性新生物(胃・大腸・肺・肝臓)について、死亡率の推移に着目し、千葉県及び千葉県内市町村の状況について報告します。

・全国と千葉県の比較においては、1995年から2013年を対象年次とし、
   ①粗死亡率
   ②年齢調整死亡率
   ③75歳未満年齢調整死亡率
   ④40歳以上年齢調整死亡率
   について集計し、1995年及び2005年と2013年を比較し、その減少率を求めました。

・県内市町村の年次推移は、1998年(平成10年)から2012年(平成24年)を対象とし、
   ①1998年~2002年(Ⅰ期)
   ②2003年~2007年(Ⅱ期)
   ③2008年~2012年(Ⅲ期)
   の5年を一括りとした3期間を対象とし、
   ①Ⅰ期の千葉県の値を基準とし、全国及び県内市町村の各がん死亡の標準化死亡比
   ②Ⅰ期~Ⅲ期の各期の千葉県の値を基準とした全国及び県内市町村の各がん死亡の標準化死亡比
   を求めました。

pdf 集計方法について


統計資料
年次推移