カテゴリイメージ
  • TOP>
  • ちば県民保健予防財団

ちば県民保健予防財団

建物と検診車
建物と検診車

総合健診機関として、健(検)診、検査、調査研究、情報発信、普及啓発などを通し、健康の保持促進、疾病予防、疾病の早期発見に取り組み、県民の皆様の健やかな毎日への貢献を目指しています。

当財団は、平成15年4月1日、(財)結核予防会千葉県支部、(財)千葉県対がん協会、(財)千葉県予防衛生協会、(財)千葉県医療センターの四団体を統合し、設立した団体です。
平成25年4月1日をもっておかげさまで10周年を迎えました。

詳しくは、コチラをご覧ください。

講堂・中庭
講堂・中庭
1F 受付フロア
1F 受付フロア

基本方針

  • 県民の皆様から、「信頼」「満足」「安心」いただける正確で迅速な健診・検査を実施します。
  • がん、感染症、生活習慣病予防などの健診機関として、精度の高いサービスを提供します。
  • 公衆衛生や予防医学の向上に寄与し、県民の健康づくりを支援するため、調査研究に取り組むとともに、普及啓発に努めます。
  • 公益法人として、公正かつ透明な事業活動に徹するとともに、豊かな社会の実現に尽力します。