• TOP>
  • ー特集ページー 当財団の人間ドックについて

ー特集ページー 当財団の人間ドックについて

充実した受診環境と専門性豊かなスタッフが皆様の健康を強力にサポート

安心快適な受診環境と専門性豊かなスタッフが、皆様の健康管理をサポートします。多様なニーズにお応えするため、基本コースと各種がん検査を中心とした多種類のオプションをご用意しています。
男女別の専用ドックスペースとして、男性ゾーンを1階、女性ゾーンを2階と完全に分離し、可能な限り受診者の皆様のプライバシーが守られるように配慮していますので、安心して快適に受診することができます。

ちば県民だより2月号広告掲載にちなみ、「-特集ページ-」として人間ドックの予約状況を2月~3月期間限定で掲載します。
是非、ご検討ください。
現在ご予約いただける期間は3月末までとなります。
新年度4月以降のご予約は、3月1日から受付開始となりますのでご了承ください。

健康保険組合等各団体の補助をご利用の場合は、受診期限・お申込み方法等ご加入団体に確認のうえお申込みください。

ご予約・各種部位別がんドック・脳ドック等実際の空き状況は、下記までお問い合わせください。
お申込みの際は、「ちば県民だよりを見た。」「ホームページを見た。」とお伝えください。

   ご予約・お問合せ:診療部医事課
  TEL 043-242-6131
   予約受付時間:月~金 9:00~16:00

基本的な検査項目については、当日ご説明が可能です。全体の結果については、約2週間で郵送によりご報告します。
総合健診センターでは、人間ドック、精密検査、専門外来の連携により、人間ドックで精密検査や専門医受診が必要となった場合に速やかに対応できます。
コース設定は、日帰りコースのほかに部位別がんドックおよび脳ドックなどの各コースを設定しています。
追加できるオプション検査は、
   ○大腸内視鏡検査 ○子宮頸がん・体がん検査 ○婦人科超音波検査
   ○乳腺超音波・マンモグラフィ検査 
   ○循環器各種検査(脈波・頸動脈超音波・心臓超音波検査)
   ○胸部マルチスライスCT・内臓脂肪CT検査 ○MRI・MRA検査 ○骨量検査
などをご用意しています。
より快適に受診していただける環境を作り、皆様のご希望に沿ったテーラーメイドの人間ドックの実現を目指しています。

人間ドック詳細(リンク)

当財団の人間ドック実績(当財団平成26年度事業年報から抜粋)
人間ドックは、総合健診センターにおいて行っています。基本の日帰りコース以外に、脳ドック、部位別ドック及びレディースなどの各コースを設定しています。特に、プライバシーに配慮した“女性ゾーン”を設け、受診しやすい環境を整えています。平成26年度の人間ドック受診者数は男女延べ7,329人と、前年度(25年度)と比べて370人、22年度と比べると860人増加しました。男女の内訳は女性3,575人、男性3,754人と男性のほうが179人多い状況です(図表5-2-1)。

オプション件数(図表5-2-6、図表5-2-7)ですが、女性では圧倒的に子宮がん・乳がん検診が多数を占めます。男女ともに需要が高いのは胃部内視鏡検査です。26年度は診療部の協力のもと受け入れ枠の拡充を図り、2,216人に実施(前年度から400人増)することができました。
胸部CTや喀痰検査は、男性の希望者が多いです。胸部CT 実施者においては、男性が全体の約75%を占めました。喫煙習慣は肺がんやCOPD(慢性閉塞性肺疾患)・動脈硬化の危険因子として知られていますが、これらの予防・早期発見のために、喫煙者(過去喫煙者も含め)にはこうしたオプション検査を積極的に利用していただけるよう働きかけていきます。

参考資料

事業年報(リンク)