• TOP>
  • 平成28年度サマーセミナーを開催します。

平成28年度サマーセミナーを開催します。

毎年千葉県内の養護教諭等の皆様を対象に子どもの「心と体」の健康を考える「サマーセミナー」。
本年度は、「ジン(腎・人)を守る-学校尿検査が果たす意義-」(講師:独立行政法人 国立病院機構 千葉東病院 診療部・腎センター長 今澤俊之先生)と「東日本大震災時の対応とその後5年間の養護教諭としての役割」(講師:仙台市立八乙女中学校(被災時:仙台市立高砂中学校)養護教諭 伊藤香奈先生)の2題をテーマに、教育現場で役立つ情報をお届けします。ぜひ、ご参加ください。

 

研修会における個人情報の収集について(←クリックしてください)

チラシ&申込書のダウンロード PDF

リストマーク開催要項

開催日時
平成28年8月25日(木)
13時00分~16時20分(受付12時15分~)
    ※13時00分~ウエルカムピアノ演奏(演奏前にご入場ください)
会場
京葉銀行文化プラザ音楽ホール
(千葉市中央区富士見1-3-2[JR千葉駅東口より徒歩5分])
    ※駐車場(有料)には限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。
定員
700名
※定員を超える場合は先着順とし、お断りする場合がございます。
対象
県内小中高等学校養護教諭、保健衛生担当者、教職員、カウンセラー等
参加費
無料
申込締切
平成28年7月29日(金)
お問合せ先

〒261-0002 千葉市美浜区新港32-14
ちば県民保健予防財団 調査研究部企画広報課 サマーセミナー担当
TEL:043-246-8606 FAX:043-246-8640

※学校関係者の皆様には6月上旬に文書でご案内をお送りしました。同封の申込書にてFAXでお申込みください。
なお、これまでご案内がなかった方でご希望の方は上記お問合せ先までご連絡いただくか、このページより申込書をダウンロードしてご利用ください。

 

リストマーク講演内容:2演題(各70分程度)の講演を予定

講演1
「ジン(腎・人)を守る-学校尿検査が果たす意義-」
  独立行政法人 国立病院機構 千葉東病院 診療部・腎センター長 今澤俊之先生
講演2
「東日本大震災時の対応とその後5年間の養護教諭としての役割」
  仙台市立八乙女中学校(被災時:仙台市立高砂中学校)養護教諭 伊藤香奈先生