• TOP>
  • 「平成27年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

「平成27年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

千葉県民の公衆衛生向上、健康増進を目的とした、結核等感染症・がん・生活習慣病などの疾病対策や予防活動を支援する「ちば県民保健予防基金」。平成27年度の助成につきましては、平成27年3月20日に開催いたしました審査委員会の審議の結果、総申請数23件の中から以下の11件の事業への助成金交付が決定し、平成27年4月24日に交付式を行いました。

▲当財団理事長と受賞者の皆さん

▲当財団理事長と受賞者の皆さん


▲懇談会の様子

▲懇談会の様子


「平成27年度ちば県民保健予防基金」助成金交付の決まった皆様(敬称略・職位は交付時のもの)
助成対象事業名称 申請者名称 申請代表者
ロコモティブシンドローム予防の普及啓発事業 松戸市役所 市長
本郷谷 健次
コミュニティ参加型の認知症予防プログラムの開発-シニアボランティアを活用して- 城西国際大学看護学部 教授
井上 映子
核内チロシンリン酸化酵素に着目した新規がん予防・治療薬の開発 千葉大学大学院薬学研究院分子細胞生物学研究室 助教
山口 憲孝
精神疾患患者の生活習慣病、動脈硬化性疾患の実態に関する研究 千葉科学大学薬学部臨床医学研究室 教授
神崎 哲人
リアルタイムPCR装置を利用した食中毒菌のスクリーニング検査法の検討について 千葉県衛生研究所 上席研究員
菊池 俊
癌抗原特異的T細胞受容体遺伝子を用いた新たなNKT細胞養子免疫治療の構築 千葉大学大学院医学研究院呼吸器病態外科学 助教
長門 芳
30歳代男性の生活習慣病予防のための健康学習を促す支援方法の開発 千葉大学大学院看護学研究科看護学専攻地域看護学教育研究分野 博士後期課程
鈴木 悟子
アンケートを用いた胃酸咽喉頭逆流症の自己評価と診断に関する研究 千葉大学大学院医学研究院耳鼻咽喉科・頭頸部腫瘍学 助教
鈴木 猛司
海藻由来血管新生阻害物質による難治疾患の治療・予防薬の開発 千葉大学大学院医学研究院遺伝子生化学 特任講師
芦野 洋美
卵巣明細胞腺癌の発生機序と遺伝子変異の解明 千葉大学医学部附属病院婦人科 助教
錦見 恭子
変形性膝関節症患者における、運動療法によるメンタルヘルス改善効果の検討 千葉大学医学部附属病院整形外科 助教
赤木 龍一郎