• TOP>
  • 「平成25年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

「平成25年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

 千葉県民の公衆衛生向上、健康増進を目的とした、結核等感染症・がん・生活習慣病などの疾病対策や予防活動を支援する「ちば県民保健予防基金」。平成25年度は、平成25年3月22日に開催いたしました審査委員会の審議の結果、総申請数23件の中から以下の10件の事業への助成金交付が決定し、平成25年4月26日に交付式を行いました。

 

「平成25年度ちば県民保健予防基金」助成金交付の決まった皆様(敬称略・職位は申請時のもの)
助成対象事業名称 申請者名称 申請代表者
中小企業における一次予防対策としての健康づくり 了德寺大学健康科学部
看護学科
教授 川名 ヤヨ子
シニアの健康支援と知的好奇心を擽る『スマイルウエルネスカレッジ』事業 特定非営利活動法人
スマイルクラブ
理事長 大浜 あつ子
住民シニアリーダー育成事業 城西国際大学看護学部 教授 井上 映子
こころの健康づくりとしての手編みの可能性を探る 千葉大学大学院医学研究院子どものこころの発達研究センター 特任講師 佐二木 順子
多血小板血漿を用いた、変形性足関節の進行予防治療 千葉大学医学部附属病院
整形外科
助教 山口 智志
千葉県における日本紅斑熱原因リケッチアの浸潤状況調査 千葉県衛生研究所 研究員 平良 雅克
不安制御に関わる神経ペプチドの作用機序の解析 千葉大学大学院医学研究院
遺伝子生化学
講師 岩瀬 克郎
千葉県下地域包括支援センターを対象とした介護予防における運動器疾患対策の調査研究 千葉県立保健医療大学
健康科学部リハビリテーション学科理学療法学専攻
助教 仲 貴子
肺移植後の慢性拒絶反応の病態解明及びその予防法の開発 千葉大学大学院医学研究院
呼吸器病態外科学
助教 鈴木 秀海
自作「感染症対応マニュアル」の活用とその効果について 千葉県養護教諭会 会長 小林 芳枝