• TOP>
  • 「平成24年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

「平成24年度ちば県民保健予防基金」助成金交付式を行いました。

 千葉県民の公衆衛生向上、健康増進を目的とした、結核等感染症・がん・生活習慣病などの疾病対策や予防活動を支援する「ちば県民保健予防基金」。平成24年度の助成につきましては、平成24年3月19日に開催いたしました審査委員会の審議の結果、総申請数34件の中から以下の11件の事業への助成金交付が決定し、平成24年4月25日に交付式を行いました。

 

「平成24年度ちば県民保健予防基金」助成金交付の決まった皆様(敬称略・職位は申請時のもの)
助成対象事業名称 申請者名称
申請代表者
認知症についての講演と傾聴講座 千葉県連合婦人会
会長  飯田 和子
たばこによる健康被害の普及啓発事業 公益社団法人千葉県看護協会
会長  松永 敏子
千葉県民の健康増進を目的とした疾病対策及び予防啓発事業 社団法人千葉県歯科医師会
会長  浅野 薫之
あんしんライフを支える自立した生活年齢延長へのステラテジー 了徳寺大学健康科学部看護学科
教授  川名 ヤヨ子
微量検体による肺がんの遺伝子検索システムの確立 千葉大学大学院医学研究院呼吸器病態外科学
医員  坂入 祐一
千葉県内における急性心筋梗塞症例搬送時間の差異の検討 千葉大学大学院医学研究院循環病態医科学
教授  小林 欣夫
“住民の価値観・生活・つながり”を大切にする保健指導の実用化 千葉県立保健医療大学健康科学部
准教授  丸谷 美紀
千葉県における性感染症の実態調査 NPO「千葉健康づくり研究ネットワーク」
理事長  伊藤 晴夫
心血管病撲滅にむけたメタボリック症候群に伴う慢性腎臓病の新しい治療法の開発 千葉大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科
助教  河村 治清
認知症地域医療連携システムの構築に関する事業 千葉大学医学部神経内科
特任助教  平野 成樹
『これからの住民検診を考える会』の立ち上げ及び運営事業 社団法人安房医師会
会長  間宮 聰