• TOP>
  • 「平成18年度ちば県民保健予防基金」助成金の交付を行いました。

「平成18年度ちば県民保健予防基金」助成金の交付を行いました。

千葉県民の公衆衛生向上、健康増進、結核などの感染症、がん、生活習慣病などの疾病対策、予防活動の支援を目的として設立した「ちば県民保健予防基金」。平成18年度の助成につきましては4月に開催された、当財団基金審査会における審査により、以下の事業への助成を決定しました。

平成18年度ちば県民保健予防基金助成の決まった団体(敬称略)
事業名 交付先
定年前就労者を対象とした歯科相談事業 社団法人 千葉県歯科医師会 岸田 隆
「まちの保健室」 社団法人 千葉県看護協会 新井 藤江
千葉県疫学相談支援事業 千葉県がんセンター研究局疫学研究 三上 春夫
肺がん喀痰検診異常症例に対する新しい光診断-自家蛍光電子内視鏡システム :AFIとNarrow band imaging:NBIを組合わせた高解像度気管支ビデオスコープ-を用いた肺がん早期発見への気管支鏡検査 千葉大学大学院医学研究院胸部外科学 渋谷 潔
血中PCB濃度を指標とした環境化学物質曝露リスク削除の解析 千葉大学大学院医学研究院環境生命医学 森 千里
生活習慣病における新しいリスクファクターとしてのCペプチドの意義:千葉県民を対象とした臨床研究 千葉大学大学院医学研究院細胞治療学 前澤 善朗
包括的プロテオーム・ペプチドーム解析による悪性腫瘍の新規バイオマーカーの検索 千葉大学大学院医学研究院分子病態解析学 根津 雅彦
千葉県における母体救急搬送の実態調査 千葉大学医学部附属病院周産期母性科 生水 真紀夫
高齢者における結核治療向上についての検討 国立病院機構 千葉東病院呼吸器科 佐々木 結花
QFT-2G検査を活用した職員の健康管理について 医療法人社団 千葉県勤労者医療協会 船橋二和病院 長谷川 純



なお、当基金では、来年度も引き続き、千葉県民の公衆衛生向上、健康増進、疾病対策など、予防活動に邁進される皆様を支援して参ります。来年度の応募の詳細につきましては募集開始が近くなりましたら、ご覧のサイトや広報誌「けんこうChiba」等にてお知らせする予定です。