• TOP>
  • 「職場における腰痛予防対策指針」が改訂されました。

「職場における腰痛予防対策指針」が改訂されました。

近年、高齢者介護などの社会福祉施設における腰痛発生件数が大幅に増加していることを受け、このたび厚生労働省が「職場における腰痛予防対策指針」を改訂しました。

改定内容としては、適用対象を、従来の「重量物を取り扱う事業場」などから、福祉・医療分野等における介護・看護作業全般に広げるとともに、腰に負担の少ない介護介助法などを加えています。

改訂の詳しい内容は、下記厚生労働省のホームページをご覧ください。

icon_link1厚生労働省「職場における腰痛予防の取組を!~19年ぶりに「職場における腰痛予防対策指針」を改訂~」