カテゴリイメージ

レジオネラ属菌の自主検査

空調用冷却塔や公衆浴場、また、家庭用24時間風呂、加湿器等を発生源とするレジオネラ属菌による肺炎が多発しています。
統計的にも冷房が必要な6月から10月にかけては、冷却塔の稼働率が高まると同時に、冷却水中のレジオネラ属菌が増殖します。
施設の衛生管理の一環として、レジオネラ属菌検査を実施してみてはいかがでしょう。

お問合せ・お申込み:環境検査課
TEL 043-246-8658

検査対象

  • 空調用冷却塔等の貯水
  • 給水用高置水槽の貯水
  • 給湯水
  • 蓄熱槽
  • 循環式浴槽(ワールプール、スパ、ジャグジー)
  • 公衆浴場の浴槽水
  • 家庭用24時間風呂の浴槽水
  • 家庭用加湿器(非加熱用)の補給水

検査料金

1検体  5,400円(税込)

申し込み方法

電話予約の上、次の方法で受付いたします。

  • 持ち込みの場合
    窓口にて受付いたしますので、試料水1リットルを持参してください。
  • 送付の場合
    試料水1リットルをクール宅急便にて月曜日~金曜日に到着するように送付してください。
  • 出張採取希望の場合
    当財団にて出張採取もいたします。
    ※別途出張料10,800円(税込)を申し受けます。

検査結果報告

受付日から7~10日後の報告となります。1階事務受付に取りにきていただくか、郵送による報告も承っておりますので申し込みの際にお申出ください。