カテゴリイメージ

食品の自主検査(予約制)

食品の大量調理、流通の拡大にともない、細菌による食品中毒事故が多発しております。食品製造・取り扱い事業場、給食センター等においても、食品の自主的な検査の必要性が高まっております。当財団ではこうした自主的な食品衛生管理のお手伝いができるよう、各種食品、原材料の細菌検査を実施しております。
また、調理器具(まな板・包丁等)や手指などからの二次汚染にも充分な注意が必要です。調理室・調理器具、手指等の定期的なふき取り検査をおすすめします。

お問合せ・お申込み:一般検査課
TEL 043-246-8658

検査対象

食品検査

調理・加工食品全般、野菜、果実、食肉、魚、飲料水等

ふき取り検査

食品取扱者の手指、まな板・包丁等の調理器具、作業台・冷蔵庫の取っ手・ドアのノブ等

検査項目

基本セット

一般生菌数、大腸菌群数

追加項目

サルモネラ、黄色ブドウ球菌、腸炎ビブリオ、カンピロバクター、ウェルシュ菌、セレウス菌、病原性大腸菌、その他指定菌

検査料金

基本セット

1検体2,160円(税込)

追加項目

1項目につき1,080円~(税込)

申し込み方法

予約制となっていますので事前にお電話でご予約をお願い致します。また受付は原則として毎週月曜日~水曜日(食品検査の場合)の午前中となっております。

受付のご案内

(1)持ち込みの場合
1検体につき200g(ml)必要です。(検体は新しい袋に入れてください。)包装食品は包装のままお持ちください。なお専用の袋も用意してありますので、受付でお申出ください。

(2)送付の場合
クール宅急便にて期日内に到着するように送付してください。

ふき取り検査・出張検査については、ご相談ください。当財団にて出張採取も致します。
※出張検査の場合は別途出張料10,800円(税込)を申し受けます。

検査結果報告

受付日から7~10日後の報告となります。1階事務受付に取りにきていただくか、郵送による報告も承っておりますので申し込みの際にお申し出ください。