• TOP>
  • 平成28年度「県民公開講座」~生島ヒロシさん講演~

平成28年度「県民公開講座」~生島ヒロシさん講演~

平成28年10月28日(金)京葉銀行文化プラザ音楽ホール

平成25年度から財団設立10周年を記念して開催し、ご好評をいただいている「県民公開講座」です。
本年度の4回目は「いつまでも若々しく!生活習慣病予防と健康の秘訣」をテーマに開催いたしました。
講演1では、当財団総合健診センター副センター長角南祐子医師による講演「知っておきたい 生活習慣病と動脈硬化」。講演2では、フリーアナウンサーの生島ヒロシさんによる講演「いつまでも若く生きる秘訣」。生島さんには、健康に対する姿勢やオススメの健康法等について、笑いありの楽しいお話をしていただきました。

また、小学生と中学生を対象にした当財団主催の「平成28年度健康づくり標語コンテスト」の表彰式を併せて執り行いました。

◆ 講演1「知っておきたい 生活習慣病と動脈硬化」で使用したスライドの一部を掲載いたします。 PDF

◆ 講演1について、当日いただいた質問への回答を掲載いたします。

質問・回答

Q1.善玉コレステロールと悪玉コレステロールの比率について教えてください。

A1.LD比(悪玉コレステロール÷善玉コレステロール)が2.0以下ですと基準範囲内です。2.0を超えると動脈硬化が進行しやすくなると考えられています。

Q2.家族に糖尿病患者がおりますが、毎朝お味噌汁を作るときに酒粕を1人分あたり小さじ1/2ほど入れることがあります。カロリーとして換算したほうが良いのでしょうか。

A2.酒粕小さじ1/2ほどを約3gとすれば、7kcalに相当します。どれほど厳密にカロリー計算して食事療法をなさっているかによりますが、ご参考になさってください。

財団マスコット「けんしー」