カテゴリイメージ

特定健康診査・特定保健指導

当財団では医療保険者との契約によって特定健康診査に加え、特定保健指導(動機づけ支援・積極的支援)を実施しています。

看護部集健看護課〈保健指導担当〉
TEL 043-246-8822
FAX 043-246-8653

特定健康診査集団健診のお知らせ

特定健康診査・特定保健指導とは?

メタボイメージ

平成20年度から、高齢者の医療の確保に関する法律により、医療保険者に対して義務付けられたものです。
40歳から74歳までの被保険者と被扶養者を対象として特定健診(メタボリックシンドロームに着目した健診)を行い、その結果から必要と判断された方に、特定保健指導(対象者自身の行動変容につながる保健指導)をおこない病気になる前に生活習慣病の予防をはかっていくものです。

国民健康保険に加入されている方は市町村の国民健康保険の係に、その他の健康保険加入の方は加入されている医療保険者にお問合せください。事業所勤務の方は職場の労働安全衛生法の健診が優先となりますのでご自身の職場の健康管理担当者にお問合せください。

氷山の一角

当財団の特定保健指導

特定健康診査の結果、特定保健指導が必要と判断された方には、生活習慣の改善の必要度に応じて動機づけ支援又は積極的支援が行われます。
当財団の特定保健指導は、対象者が具体的な生活習慣の改善を実践し、成果が得られるよう、独自に開発した教材を用いて実施しています。

【支援プログラムの例】

財団の支援プログラム

※個人情報の保護について
当財団はプライバシーマーク取得機関です。皆様の大切な個人情報をお守りいたします。

詳細は「個人情報保護方針」ページをご覧ください。