カテゴリイメージ

毎年10月は「ピンクリボン月間」です。

【ピンクリボン月間とは…】
「乳がんで悲しむ人を一人でも減らしたい」との想いから、1980年代にアメリカで始まったピンクリボン運動。日本でも2000年頃から広がり始め、毎年10月を『ピンクリボン月間』とし、「乳がんの早期発見・早期治療」を啓発、推進する取組が、行政、市民団体、企業など全国で実施されます。

リボンけんしー

財団玄関への啓発ポスターの掲示

玄関

〔特集〕知っておきたい!乳がんについて

乳がんに関して、当財団の乳がん専門医、橋本秀行先生にお話を伺いました。

*インタビュー記事はこちら→橋本先生

乳がんのセルフチェック

乳がんは、自分で調べることもできます。自己触診は早期発見につながるため、月に一度セルフチェックを推奨します。

千葉県が発行している乳がんのパンフレットに詳しいやり方が記載されているので、ぜひご覧ください。自分で乳房の状態をチェックする習慣をつけましょう!

*乳がんのパンフレット→女の子

「遺伝するがん」への不安をお持ちの方へ

当財団では遺伝性乳がん・卵巣がんの危険性をチェックするため、財団で精密検査を受ける方には、質問によるスクリーニングを行い、該当した方に、遺伝に関する専門の先生と話す場所をご用意しています。それが、財団の遺伝カウンセリング外来です。

*遺伝カウンセリング外来のパンフレット→

ピンクリボンに関するイベント

花

 ピンクリボンフェスティバル(日本対がん協会)

日本対がん協会は、2003年から朝日新聞社と一緒にピンクリボン月間の10月にピンクリボンフェスティバルを開催しています。各地でスマイルウオークやシンポジウム、セミナーなどを実施して乳がん検診の受診を呼びかけています。

 スマイルウオーク(日本対がん協会)

ピンクリボンフェスティバルのメーンイベントです。街を歩いて、ピンクリボンのメッセージを伝えます。各会場で、乳がんや検診の知識を深めるイベントも企画されています。

がんに関するイベント

 リレー・フォー・ライフ(日本対がん協会)

「リレー・フォー・ライフ(RFL)」は、がん患者さんやそのご家族を支援し、地域全体でがんと向き合って「がん征圧」を目指す、1年を通じて取り組むチャリティ活動です。活動の締めくくりとして2日間のイベントが開催され、会場ではチームの仲間とタスキをつなぎ、夜通し歩きます。

乳がん検診・精密検査について

乳がん検診

 千葉県内市町村のがん検診について

乳がん検診はお住まいの市町村でも行っています。

 財団の人間ドック

乳がん検診は当財団の人間ドックでも受けられます。
ご予約・お問合せ:TEL 043-242-6131
(予約受付時間:平日9:00~16:00)

 精密検査

精密検査は専門機関へ。当財団乳腺外来でも受けられます。財団ピンクリボン
ご予約・お問合せ:診療部医事課  TEL 043-246-8664
(予約受付時間:平日9:00~16:00)