カテゴリイメージ

毎年9月は「がん征圧月間」です。

【がん征圧月間とは…】
公益財団法人日本対がん協会が昭和35年(1960)に毎年9月を「がん征圧月間」と定め、がんと、その予防についての正しい知識の徹底と早期発見・早期治療の普及に全国の組織をあげて取り組んでいます。

平成28年度がん征圧スローガンけんしー検診車
「大切な あなたと一緒に がん検診」

日本対がん協会の千葉支部である当財団は、「がん征圧月間」期間中、様々な活動に取り組んでいます。また、財団創立10周年を記念して制作したマスコットキャラクターの「けんしー」もイベント会場などで応援します!
けんしー紹介 明るく元気にみんなの健康を守ります!!

財団ビルへのがん征圧スローガン横断幕の掲示

横断幕

マスメディアを通じた情報発信

1. 千葉日報への特集記事掲載

       平成28年9月  1日「生活習慣を見直し、健康寿命を延ばそう!」
    過去のがん征圧月間特集は
       平成27年8月31日「健康づくりの入口は、がん検診で早期発見」
       平成26年9月  1日「健康について学び、健康づくりに取り組もう」
    その他の特集
       平成28年2月29日「身近な人に検診を勧め、大切な人を守ろう」
       平成27年1月  5日「健康支援で地域社会に貢献」

2. ベイエフエムでの財団提供コーナー番組の放送

    「知っておきたい、生活習慣病についてベイエフエム
    番組名:「MIRACLE!」9:00~11:50
                  ホームページへ(外部リンク)
    D J:ANNA
    日 時:9月6日(火)「生活習慣病とは?」
                   13日(火)「生活習慣病と動脈硬化性疾患」
                   20日(火)「生活習慣とがん」
                   27日(火)「生活習慣病の危険因子と予防・対策」
    いずれも、11:30~40分頃
    過去の放送内容    平成27年度    平成26年度

がん制圧月間   がん検診等県民意識調査(アンケート)の実施

がんを早期に発見し、適切に治療することは重要であり、がん検診の受診率向上を図るため、がん検診にかかる県民の意識調査、実態把握を目的に実施しています。
ご協力をお願いいたします。   アンケートページへ
※アンケートにお答えいただいた方から抽選で、財団マスコットキャラクター「けんしー」オリジナルグッズのいずれかをプレゼントいたします。

グッズ

イベントの開催

千葉県、千葉県がんセンター、当財団主催で毎年県内のショッピングセンター等でがん予防展・講演会を開催しています。是非、ご参加ください。

    平成28年度   *チラシ&申込書のダウンロード→
       9月  3日(土)、4日(日)  がん予防展  イオンモール柏  ※4日乳がん無料検診
       9月17日(土)                   がん講演会  さわやかちば県民プラザ

    がん予防展・講演会

       過去の開催内容

千葉県民の健康状態

 がん検診の状況   千葉県・全国のがん検診

千葉県のがん(胃がん、大腸がん、肺がん、乳がん、子宮がん)検診の受診者数、受診率、要精密検査者数、要精検率、精検受診者数、がん発見数、がん発見率、陽性反応適中度、がん疑い数について各項目の年次推移を掲載しています。また、全国の値についても併せて掲載しています。

情報発信

 財団の事業年報

年度ごとに事業を総括し、分析を加えた事業年報を発行しています。

がんについて知りたい

 国立がん研究センターがん対策情報センターがん情報サービス

「がん情報サービス」は、がんについて信頼できる、最新の正しい情報をわかりやすく紹介しています。

(外部リンク)

 日本対がん協会

日本対がん協会は1958年(昭和33年)8月、がんの早期発見や早期治療、生活習慣の改善によって、「がん撲滅」を目指そうという趣旨で設立されました。その前年の日本癌学会総会での提唱がきっかけとなり、朝日新聞社が創立80周年記念事業として支援し、設立の運びになったものです。その後もさまざまな団体、企業、個人の草の根の支援が、協会の活動を全面的に支えています。

千葉県内のがん検診について知りたい

 千葉県ホームページ

がん検診について

(外部リンク)

 千葉県内市町村のがん検診について

 千葉県がん情報   ちばがんなび

「ちばがんなび」は、県内の医療機関や、不安や悩みを相談できる身近な窓口、各種の支援制度等を紹介しています。

(外部リンク)