カテゴリイメージ
  • TOP>
  • リスクマネジメント方針

リスクマネジメント方針

  1. 受診者及び職員の生命・身体の安全を守る。
  2. 受診者及び職員の権利・利益を保護する。
  3. リスクの組織的な監視に努め、健診・検査及びサービスの質を改善することによって事故を防止する。
  4. 法令及び社会的規範を遵守する。
  5. 財団の財務的資産を保護し、損害を防止する。
  6. リスク低減に向けて職員の教育・指導を徹底する。
  7. リスクマネジメント体制を構築し、定期的に評価・見直しを行う。
  8. リスクを分析し未然防止に努めるとともに、万一発生した場合は、迅速で的確な対応と再発防止のための改善を行う。

平成25年1月11日 制定

公益財団法人ちば県民保健予防財団
理 事 長  藤 澤 武 彦