• TOP>
  • 個人情報保護方針

個人情報保護方針

当財団はプライバシーマーク認定事業者です。

個人情報保護方針

制定:平成17年9月1日
最終改訂:平成25年5月16日
公益財団法人ちば県民保健予防財団
理事長 藤澤 武彦

公益財団法人ちば県民保健予防財団(以下、「財団」という。)は、健診・検査・調査研究を通じて疾病の早期発見・予防に努め、県民の皆様一人ひとりの健康づくりを支援し、地域社会に貢献することを基本理念としています。業務で取り扱う個人情報は個人の重要な財産であると認識し、その適正な保護・管理のために個人情報保護に関する方針を以下のとおり定め、確実な履行に努めます。

1. 個人情報の取得、利用及び提供について

  • 個人情報の取得に際しては、利用目的を明確に定め、適法かつ公正な手段により取得します。
  • 個人情報の利用、提供につきましては、以下の場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用いたしません。
    • ア ご本人の了解を得た場合
    • イ 個人を識別又は特定できない状態に加工して利用する場合
    • ウ 法令等により提供を要求された場合

    財団では法令の定める場合や、緊急の場合等を除き、ご本人の許可なく、その情報を第三者に提供いたしません。

2. 法令、国が定める指針その他の規範の遵守

  • 財団で個人情報の取扱いに従事する全ての者は、個人情報保護に関する法令、国が定める指針その他の規範並びに財団の内部規定を遵守します。

3. 個人情報の適正管理について

  • 個人情報の正確性及び安全性を確保するため、管理体制を確立し、適切な安全管理の措置を講じるとともに、職員教育を実施し、個人情報への不正アクセス、漏えい、紛失、破壊、改ざんの予防及び是正に努めます。

4. 苦情及び相談、開示等への対応について

  • 財団が保有する個人情報について、本人から自己の情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を求められた場合、並びに個人情報に関する苦情又は相談の申出があった場合、関連する法令や国が定める指針その他の規範等に照らし、適切に対応します。

5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

  • 個人情報を適切に保護し、法令遵守を徹底するため、JIS Q 15001に準拠した個人情報保護を適切に保護するためのマネジメントシステムを確立し、実施するとともに、適宜見直しを行い、個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善を図ります。

6. 委託業務について

  • 財団では、一部の検査・診断等を外部の検査会社や医療施設等に委託しており、その際、お客様の個人情報をこれらの委託先に知らせることがあります。このような場合において、財団では信頼のおける委託先を選択するとともに、お客様の個人情報が不適切に扱われないように契約を取り交わし、定期的な監査を実施してまいります。

7. 個人情報に関するお問合せ先

  • 調査研究部企画広報課 TEL 043-246-8606

※JIS Q 15001とは、日本工業規格の「個人情報保護マネジメントシステム-要求事項」をいいます。

当財団における個人情報の利用目的

公益財団法人ちば県民保健予防財団
個人情報管理責任者
総合健診センター長

当財団が行っている集団健診や個人的な検診等を受診していただいた際に取得するお客様の個人情報については、以下の目的で使用しますので、ご同意願います。

※「個人情報」とは、氏名等の情報、検査用に採取した検体、検査結果、フィルムなどの健診情報、問診票への記載事項等により得られる情報をいいます。

1. お客様への適切な医療サービスの提供に必要な利用

  1. 医療サービス(健康診断、検診、人間ドック、診療、精密検査及び保健指導等)
  2. 委託元から受託して行う医療サービスにおける委託元や皆様への結果報告
  3. 他の医療機関からの照会への回答
  4. 各種検体検査の実施及び結果等の報告
  5. 医療サービス、その他保健事業に係る料金の請求
  6. 健診等の予約、受付、診察、結果報告に関わる業務
  7. 精密検査や再検査が必要となった場合の受診勧奨及び追跡調査

2. 他の事業者等への情報提供

  • お客様に提供する医療サービスのうち、
    • ア 他の病院、診療所、助産所、薬局及び介護サービス事業者等との連携
    • イ 他の医療機関等からの照会への回答
    • ウ お客様の医療サービスに当たり、外部の医師等からの意見・助言を求める場合
    • エ 検体検査業務の委託その他の業務委託
    • オ 健(検)診委託元(市町村・事業所等)への結果報告
    • カ ご家族等への結果説明等
  • 医師賠償責任保険などに係る医療に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
  • 関係法令等に基づく行政機関及び司法機関等への提出等
  • 外部審査機関、公的機関への情報提供

3. 上記以外の目的での利用

  • 当財団の管理運営業務
    • ア 医療サービスの維持・改善の基礎資料
    • イ 財団内部において行われる職員教育・研修
    • ウ 安全・防犯のための監視カメラ等によるモニタリング
  • 学術研究
  • 各種統計の作成と関係団体等への報告
  • *これらのうち(1)のウを除き、個人が分からないよう匿名化をして利用します。
【注】
  • 上記事項のうち、<1お客様への適切な医療サービスの提供に必要な利用>について同意いただけない場合には、適切な医療サービス等の提供に支障が生じる場合があります。
  • 当財団の管理する個人情報については、ご本人又はその代理人による開示、訂正、削除及び利用の停止等を求めることが可能です。また、個人情報の取扱いに関する苦情及び相談もお受けしています。下記にお問合せください。
  • 《個人情報に関するお問合せ先》
    調査研究部企画広報課  TEL 043-246-8606

  • 当財団の個人情報の取扱いに関する苦情については、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会にお申出いただくこともできます。
  • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター
    個人情報保護苦情相談室  TEL 0120-700-779

当財団における個人情報の開示等について

公益財団法人ちば県民保健予防財団

当財団では、保有する個人データについて本人又はその代理人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下「開示等」という。)のお申出 があったとき及び開示等の個人情報の取扱いに関する苦情のお申出があったとき、適切に対応させていただきます。

開示等について

1.本人(個人)のお申込みによる医療サービス、各種検体検査及びその他保健事業における保有個人データの開示等については、以下のとおりとなります。

開示等の請求
当財団所定の開示請求書のご提出と本人であることを身分証明できるものの提示が必要となります。ご利用されたそれぞれの窓口にご相談ください。
利用目的
開示等に際して取得した個人情報は、開示等手続きに必要な範囲内のみに利用いたします。  

なお、次に掲げる事項は、開示等の手続きによることなく、窓口やお電話にて対応させていただきます。ご利用されたそれぞれの窓口にご相談ください。

窓口やお電話にて対応させていただく項目

  • 各種結果についてのお問合せ
  • 診断書や各種結果の再発行
  • レントゲンフィルム等の貸出
  • 各種お申込み及び予約の照会や変更等

※医療サービスの一環として、本人確認の上、適切に対応いたします。

2.委託元から受託して行う医療サービス、各種検体検査及びその他保健事業における保有個人データの開示等については、委託元のご担当者にお問合せください。

  • 「委託元」とは、国、県、市町村、学校、企業及び健康保険組合等をいいます。
  • 「医療サービス」とは、健康診断、検診、人間ドック、診療、精密検査及び保健指導等をいいます。
  • 「その他保健事業」とは、環境測定、普及啓発事業、情報処理等事業及び斡旋事業等をいいます。
《個人情報に関するお問合せ》TEL 043-246-8606

特定個人情報等の適正な取扱いに関する基本方針

制定:平成27年9月15日
公益財団法人ちば県民保健予防財団
理事長 藤澤 武彦

公益財団法人ちば県民保健予防財団は、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」(以下「マイナンバー法」という。)に基づく特定個人情報等の適正な取扱いの確保について組織として取り組むため、以下のとおり基本方針を定めます。

1.事業者の名称

公益財団法人ちば県民保健予防財団(以下、「財団」という。)

2.関係法令・ガイドラインの遵守

財団は、マイナンバー法、「個人情報の保護に関する法律」その他の法令及び国が定めるガイドラインを遵守して、特定個人情報等を適正に取り扱います。

3.安全管理措置に関する事項

財団は、別途「特定個人情報等取扱規程」を定め、特定個人情報等の取得、利用、提供、保管又は廃棄に当たって必要な安全管理措置を講じます

4.ご質問等の窓口

財団における特定個人情報等の取扱いに関するご質問・ご意見等に関しては、以下の窓口にご連絡ください。

公益財団法人ちば県民保健予防財団
総務部総務課長
TEL 043-246-0350
E-mail